>  > 想像以上の微乳嬢だった

想像以上の微乳嬢だった

微乳風俗嬢のYちゃんのお世話になってきましたが、やはり微乳は素晴らしいものです。微乳は何となく美しく感じるんですよね。大きいよりも微乳の方がスレンダーで綺麗に映るんです。だから見ていて楽しいですよね。でもそれだけじゃないんです。微乳の方が感度が良いですよね。これは風俗だけではなく、世の女性全般に言えることだと思うんですよ。だからこそ微乳が好きだってのがあるんですけど、微乳風俗嬢は敏感。そう思っている自分でさえ彼女の感度は想像以上のものがありました。少し触れるだけでモゾモゾしだすんですけど、それがとても可愛らしいんです。目つきも変わってくるしで、これはなかなか素晴らしい感度の持ち主だなと。自分は攻めるのが大好きって訳じゃないんですけど、感度の良い子を攻めるのは好きです。だから彼女との時間はついつい前のめりになってしまったかもしれません。少し触れるだけで反応してくれるので、自分の中のサド魂が燃えましたね。

週明けの憂鬱は…

風俗は休日よりも休日明けの方がよくお世話になっています。休日はそれなりに充実とまでは言いませんが、自分の好きな時間を過ごせてはいるんですよね。買い物したり、休日だけしか出来ないことを過ごしたり。でも充実した休日を過ごせば過ごすほどに週明けが憂鬱な気持ちになってしまうじゃないですか(苦笑)だから週明けの仕事帰りが風俗のベストタイミングでしょうかね。週明けはとにかくやる気が出ません。かといってその気持ちでずっといるとそれはそれで仕事に支障をきたしてしまうのもそれはそれで問題だと思うので風俗に行ってシャキっとする。そんな狙いもあるんですよね。それだけで自分の気持ちは結構変わるんですよ。女の子と楽しい時間を過ごすことで、残りの一週間を頑張れる。そんな気持ちになれるので月曜日が憂鬱な人にはお勧めですよ。月曜日の夜に風俗で楽しめば、一週間が残り四日ってカウント出来るようになるので割とお勧めの方法でもあります(笑)

[ 2016-10-21 ]

カテゴリ: 風俗体験談